前へ
次へ

バーや居酒屋や中華料理店で働く時に必要なスキル

日本には数多くの飲食店が存在しますが、バーで働く時に必要なスキルがあります。
バーはお客さんと対面してお酒を提供するパターンが多いですが、その時にお客さんにお酒の説明を丁寧にする必要があるので、お酒の知識を持っていないといけません。
またバーによってはオリジナルのカクテルを作成する必要があるので、カクテルを作るスキルも重要です。
居酒屋で働く時のスキルは、お酒の他におつまみや本格的な料理を作る必要があるので、キッチンスタッフはお酒と同時に料理を作るスキルが必要になってきますし、お客さんを待たせずに早く料理を提供する必要があるので、スピーディーに料理を作れるスキルも重要です。
ホールスタッフの場合は、居酒屋特有のお酒に酔ったお客さんと上手にコミュニケーションが取れるスキル等が重要になってきます。
中華料理店で働く時のスキルは、中華料理を美味しくスピーディーに作る事ができる事が、キッチンスタッフに求められますし、お客さんから厨房が見えるお店の場合は、目線に緊張せずに調理ができる度胸が大切になってきます。

Page Top